スタッフブログ

2014年1月22日
着せ替えパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

今日は着せ替え出来るパッケージを試作しました、
ベースにした箱は開発中コンセプト商品のコーナーで
紹介しているトランクボックスです。

IMG_2051.JPG IMG_2053.JPG

トランクボックスは身箱の中に箱がもう一つ入ってるタイプの箱なので、
インロウを取り替えれば容易に着せ替えが出来ます、
せっかくインロウを入れ替えても蓋をすればインロウが見えなくなるので
身箱に穴を設けてインロウの紙が見える仕様にしてます。
穴を開ける範囲が狭かったのか、額縁に見える箇所が太くてちょっとダサい。

IMG_2050.JPG IMG_2052.JPG



2014年1月20日
マスキングテープ箱

こんにちわ、開発のエビです。

先週の話ですが、マスキングテープのmtブランドで有名な
カモ井加工紙株式会社様の営業の方がお越し下さいました。
マスキングテープのオリジナル製造に関しての打ち合わせ
だったのですが、他にも色々なお話を聞かせていただきました。
マスキングテープに使われている紙は和紙だそうで
洋紙に比べると、薄いのに強度があり、粘着力にすぐれ
きれいにはがせてのり残りがないと、世界中で認められているそうです。

IMG_2047.JPG

カタログ、たくさんのマスキングテープのサンプルを頂いたので
100均購入の木箱に貼り付けました、
貼ってテープのはみ出た箇所をカッターでカットしただけですが
オリジナルの箱が完成、簡単な作業なので皆さんも試してみてください。

IMG_2045.JPG IMG_2048.JPG


2013年12月21日
年末年始休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、2013年12月29日(日)~2014年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

なお、メール、FAXでのお問合わせについては受け付けております。
問合わせ先: メール info@hamano-package.co.jp  
             FAX 079-234-8836

メール、FAXでいただきましたお問い合わせにつきましては、
2014年1月6日(月)以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程、お願いいたします。


2013年11月21日
隅の丸い貼り箱パッケージ

こんばんわ、開発のエビです。

昨日テレビで美味しいお菓子を紹介する番組を見てたのですが
そのうちの一つに可愛らしいパッケージがあったので真似して試作しました。

IMG_1774.JPG

四隅に角がなく丸く仕上げられているパッケージです
試作ですが四角い普通の箱とは作り方をがらっと変えました、
貼り紙の貼り方は通称「巻き貼り」と呼ばれるもので
大量ロットには向かない製造方法です。

このパッケージは某有名メーカーさんのお菓子が入っていたので
ロット数は大量にあると思われます、パッケージの製造は人海戦術的に中国で
行っているのでしょうか?
それともiPhoneのパッケージのように新しく開発した機械で製造しているのか...
気になるところであります。

IMG_1773.JPG IMG_1771.JPG


2013年11月19日
フギュア、ぬいぐるみのパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

今日はぬいぐるみやフィギュアの魅力を引き立てるパッケージの紹介

IMG_1762.JPG IMG_1765.JPG

ブック式の表面にPPの窓がついてるので箱を開けずとも
中身を見て鑑賞する事ができます、
ぬいぐるみやフィギュアって棚にそのまま置いておくと埃をかぶり
気づかないうちに薄汚れてしまっている事ありますよね、
このパッケージですと、そんな小さな困り事も解決できます、
じっくりと鑑賞したい時だけ箱から取り出し、見終えたら中にしまい保管する
整理整頓も出来ていいんじゃないでしょうか。


2013年11月18日
日本酒のパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

IMG_1757.JPG IMG_1759.JPG

今日は日本酒が入るパッケージをゴージャスな仕様で試作
箱の形状は観音開き式でパッケージを立てたまま陳列保管する事ができます。

中の仕切り、インロウ部には金色の紙を用い
開口部の蓋裏は一枚ずつ手作業で内貼り加工を施す事で
豪華さを演出しています。

日本酒を飲まない人が増えているそうです、特に若い世代の間で、
成人式を迎えた人に日本酒を送るギフト文化など作ってみたいね。

IMG_1760.JPG IMG_1761.JPG



2013年11月13日
ワイン2本入りのパッケージ

こんばんわ、開発のエビです。

世界中で特に中国の富裕層の間でワインの消費が増えているらしいです。
地球温暖化による影響でブドウが不足しておりワインの生産量は減っているようです、
今後ワインが不足し、ワインの価格が上昇する見込みのようです。

価格が上がるという事はギフトとしての希少価値が上がるわけであって
ギフト需要を見込むなら価格相応のパッケージが必要となってくるはず...
とパッケージ屋に勤める私エビは予想しています。

IMG_1725.JPG IMG_1726.JPG

今日はワインのパッケージのご紹介
720mlの2本入り用、形状はブック式です、開閉部分にはマグネットが仕込まれています。
生地も分厚いものを使用しているので、重厚感があり手にした人はゴージャスな気分
になれるでしょう。

IMG_1727.JPG




2013年11月12日
四角錐のパッケージ

こんばんわ、開発のエビです。

女芸人のイモトアヤコさんが登頂した事で話題の
マナスル(8163m)をイメージした箱を試作してみました。

IMG_1714.JPG


形状は四角錐、雪山なのに貼紙は黒をチョイス
蓋の上を平らにしたので、全然マナスル山に見えませんね。

IMG_1715.JPG

四角錐の箱って物を入れたら、入り口の方が狭いから
中の物を取り出しにくいですね....

この形状だと何をいれたら商品が映えるかな?


2013年11月11日
本格的なブック式の箱

こんにちわ、開発のエビです。

今日はブック式の箱を試作
背の部分だけではなく、小口も丸く設計

IMG_1704.JPG IMG_1707.JPG

ハマノパッケージではブック式の箱を数え切れない程、
製造、出荷してきたのですが、「なぜ?今更ブック式の箱を試作...?」
と思われる方もいらっしゃる事でしょう。

IMG_1711.JPG

大量生産している従来のタイプは身箱にトムソン箱を用いコストカットを実現しています、
しかし、身箱にも貼箱を採用し、本の形状に似せ細部にも手間暇をかけて製造すれば、
中に入る商品の魅力をより際立たせる事が出来るのではないかと考えて
設計・試作してみました。

IMG_1708.JPG



2013年11月 9日
来年の干支、馬を貼り箱で作製

こんにちわ、開発のエビです。

「干支の置物づくりや張子の製造が最盛期を迎えています。」
最近、そんなニュース見たり聞いたりしませんでしたか?
11月にもなると、テレビ、ネットのニュースでは来年の干支の事が話題に挙がってますね。

なんだか頭から来年の干支である馬の事が離れないので
貼り箱の設計力と製造技法を駆使し貼り箱で馬を作製しました。

IMG_1699.JPG IMG_1701.JPG

形状的に貼り箱のシャープさを強調したかったので角に丸みを待たせての設計はなし、
ボディを逆台形にし、シャープさを強調し馬の力強さを演出。
首から上は首と頭部の比率を色々計算し、写真のような形状に、
尻尾は紙袋の取っ手のヒモをばらして使いました。

IMG_1703.JPG

昔からよくある縁起のいい開運グッズを真似て
あと7頭の馬を作って9頭並べてみるかな。
「うまくいく」ですよ。


メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報