スタッフブログ

2008年12月 7日
いいお話を聞いてきました

ここに本文を記入してください。
芳村思風氏(感性論哲学創始者)の講演を聴いてきました

素晴らしい内容でずーとうなずくことが多かった講義でした 楽しく生きるためには自分が何かにトライをしないといけないと感じました

苦手なものにもトライですし、自分を見直すことにもトライですし、たくさんトライがありました

そして私自身初めてお会いした佐藤初女先生(森のイスキア)にもお会いしました

凄い方で87歳で日本版マザーテレサみたいに感じました

今の日本は急ぎすぎている将来のこととかを焦ってみても案じてみても今をしっかり生きる

それしかないのではないでしょうか?みたいなアドバイスでした 

いろんな各方面での迷い・悩みを手作りの食事(おむすび)で人の心や迷いに食事でお答えする

何も言わないが心をこめて食事を作るだけで人は何かを発見する、自分で考えを生み出す

そんな方のようです。ちなみにおにぎりは手のひらを使ってつくる丸いおにぎりでした

手のひらから「気」がでておにぎり全体に伝わるとのことでした。むっちゃくちゃそのおにぎりが

おいしそうでした。

芳村思風先生(右)が佐藤初女先生(中)の作ったおにぎりを美味しそうに食べていらっしゃる

佐藤先生(中)が作ってこられたおむすびを美味しそうに食べてらっしゃる芳村思風先生(右)

松前兼一コーディネーター(左)が熱心に作り方をたずねていらっしゃる











ためになる感銘を受けた講演でした(涙)

2008年12月 4日
社長として

自分の価値観という狭い視野で人やものを判断しない

相手は師であり功労者であり年上であるどんなことがあっても尊重していく必要がある

考え方を180度変えよう

人は人で寄ってくる 価値観があった人が集まってくる 

価値観が違う人が悪いのではなく価値観の違いを受け入れるのが人間関係を

上手くやっていく秘訣

えらいもえらくないもない たまたま立場に上下関係のようなものがついているだけで

例えば人生経験年数とかで社長よりも年上であれば社長も社員さんに対して

敬いの心で接しないといけないのである


感動しました

2008年12月 3日
決めたらやる! 決めてないからできない!

出来るかなぁ

大丈夫かなぁ

私の知り合いが断食に言ったそうです。その方は自分が断食すると決めて行ったから途中で

食べたくなったりしなかったそうです。行く前から周りに「途中で絶対挫折するでぇ」

「食べたくなるでぇ」とムリムリモードで送り出されたそうですが、その方は一切そんな心境には

ならなかったらしいです。住職に聞くと「最初から断食すると決めてこられた方は結構強いです」

とのことらしいです。

 人生において何でも決めて取り掛かると絶対に出来る。出来ないのは出来ないと思うから

出来ない。逆に出来ないと決めているようなものだとも言えます。』



2008年12月 1日
12月がスタートしました

いい事を教えてもらいました

飲食店の経営者にアドバイスをいただきました。その方は人材育成を主に考えて営業を行っている

方で素晴らしい考えの持ち主で話の内容の全てに納得がいきました。

まず、?仕事のやりがいは社員さんや従業員さんが作っていく
?働いている人はその会社の仕事が適していると思って働きに来てくれている
?売り上げは結果であって目標ではない

また、ある哲学者は
?労働は人間と経済の接点である
?お客様も一緒に働いている人にも喜んでもらうのが働くという事である
?労働を通して人に喜んでもらう仕事の仕方を学ぶ・考える

などなど重??い話しから 深??い話しまで聞いちゃったり

昔教えてもらったことを書いちゃいました

勉強!勉強!12月も勉強です!

2008年11月29日
11月仕事最終日

仕事ってなんなんだろうって考えてたら

やっぱり「一生していくもの」とか「人生のほとんどの時間を費やすもの」とか

「お金をもらう為にしなくてはいけないこと」とかの色々な考えがありました

じゃぁ!それだけの重要なことをよりよくこなすためにまた、できることなら気持ちよく

楽しくできたらどれだけ毎日が活き活きと過ごせるだろうか・・・・・って考えてしまいます

仕事が好きで好きでたまらん人には余計なことかもしれませんが

仕事でちょっとしたトラブルとかいやなことがあればやっぱり仕事がイヤになる

場合があると思います

そこでちょっとしたことでもできるだけ感じた時点で一秒でもはやく同僚や上司に問い合わせ

したら少しでもラクになります

私もリーマンのときがありましたが誰にもその時は相談出来ませんでしたけどぉ

昔はそんな空気もそんな環境もなかった時代で四の五の言わずに「仕事しろ?ぉ」

っていう時代でしたから

2008年11月28日
来年がもうそこまできました

あと一ヶ月で今年も終わり  早いなぁ?と思います それも年々早くなっているような・・・・

来年はこれをしてこれをしてこれをしてみたいな目標をきっちりと立てないと・・・と

若干焦っております


私の知り合いの飲食業の経営者と話をしていましたら盛り上がって夜中になってしまいました

なんとそこはこの時期だというのに昨年対比売上20%?30%のアップだそうです

それも6店舗の平均です

理由を聞きますと、そこは比較的高級料理ということではなく、どちらかというと低価格設定にしており

しかも美味しい!!(これは間違いないです!!) 社長曰く「この不況で安いものにお客様がシフト

してらっしゃると思う」という事でした。そんな簡単なことだけではないと思いますが、一つの要因という

事です。それといわゆるサービス業ですから、いろんな角度から「サービスの追及」をされたと思いま

す。話を聞いてやる気がふつふつと改めて起こってきました。

私の思いも「感動」でしたのでそれの追及をしようと更に決意しました。

頑張ろう。


明日我が社の研修生が早朝から伊勢に納品のヘルプに行きます。がんばれー!

2008年11月25日
魅力的な人になれる!?

仕事は何のためにするのかまた、何が仕事を楽しくさせるのかって本当に大事です

何のため:仕事の意義、目的  =理念・ビジョン  
何が仕事を楽しくさせるのか:職場環境、人間関係、達成感、認められる  =愛情


さて昨日24日は新大阪でコーチングの話を聞いてきました。

コーチングって何?私も実際のところ説明はいまいちかもしれませんが、たぶん

『人間関係がよりよくでき人生が楽しくなる一つの大きな“スキル”か“マインド”』だと

解釈しております。

できるだけ相手の立場になって話を聴くことだと教えてもらいました。今までは

一方的に話すことばかりでとても聴く側にはなれていませんでした。相手の心境になって

相手を出来るだけ尊重して聴くことがポイントです。

商売の神様の松下幸之助は社員や人の話を聴くことを大切にしていた人物らしいです

だから、人望が厚くあれだけの大会社になれたという一説もあります。

大会社ではないけれども皆が喜んくれる会社にしたいですねぇ?




2008年11月19日
寒いぃ?

今日は寒くて暖房器具がありがたく感じた一日でした

お客様に「ハマノさんの貼箱はきれいですよ」といわれ非常に嬉しかった一日でもあります

単純な私は嬉しさのあまりその瞬間寒さもあまり感じなかったような気がします

それと寒くてなのか嬉しくてなのか、「私史上初」車のドアで指を挟みました

寒くてなのか嬉しくてなのかあんまり痛くありませんでした・・・・

でもジワジワ痛みが込み上げてきてしばらく痛みが落ち着くまで1人で「プチうずくまり」していました

寒いときと嬉しいときは指先にまで気が回らないので今後注意します。

でも明日の朝礼ではみんなに「誉められた」ことを言ってあげよう?っと

明日までには指は治します

2008年11月18日
日本を変える人が言ってました

最近日本が弱体化しているという気がします。

何かを変えないとヤバイ時期に来ていると思います。

凶悪事件や不道徳で身勝手な事件
不況だとか日本の食料自給率が30%台だとか
教育問題だとか環境問題だとか
人と人との問題だとか

本当は我々は「誰かのせい」とか「誰かが解決してくれる」とか
「そんなの自分の身近には起らない」みたいに考えています

でも、そうでもないみたいです・・・・・・・

『考え方を変えれば
行動が変わる

行動を変えれば
習慣が変わる

習慣を変えれば
人格が変わる

人格を変えれば
運命が変わる

運命を変えれば
人生が変わる』

まず、自分の考え方から変えていこう!と今日から決意した次第です

2008年11月17日
アドレナリンがドバーっと

今日は懇親会から日曜日をはさみ一日たった月曜日でした

皆の顔は楽しかった懇親会の事を思い出すかのように少なからず笑みが残っているようでした

なんか「ピィー」っと笛が鳴りそうな発言もあったり「まじでぇー」と耳を疑うようなことも聞かされたり

まぁまぁざっくばらんに無礼講でなんとかかんとか2時間の懇親会が終了しました

またやりたいね?と思っているのは私だけではないことを期待して・・・・・

さて、いい記事を読みましたのでむちゃくちゃ嬉しくなってよだれが出そうになりました

「感動を作ることが仕事」の会社の社長さんの記事でした

私と境遇が考えが似ていたのでいかにも自分がやっているかのようになり主人公を

自分に置き換えてニヤニヤしてしまいました。

私も貼箱でその方の様に更に「感動を作っていこう」と思っています。

いい事を思っていると「脳みそがワクワク」してきますねっ

メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報