スタッフブログ

2008年12月24日
メリークリスマスo(^-^)o2

081224_230706.jpg

だいじなものをわすれてました

目の保養で

メリークリスマス2

2008年12月24日
メリークリスマス(^_^)

081224_201546.jpg

今日はなんだか大勢とワイワイがやがやパーティーせずにはいられない日ですね

やっぱりクリスマスにはケーキですね



そしてケーキには可愛い箱がほしいなぁ?f^_^;



そんなしゃれたセリフがとびかうのも今日はありかな?



ハッピーメリークリスマス(^O^)/

2008年12月20日
素早い手捌きで

081220_134850.jpg

現場報告



いつも現場スタッフは白いユニホームを身にまとい真剣なまなざしで手元に集中しています。だから冗談を言ったり、わらかしたりするのは休憩時間にするようにしていま?す(^O^)



おかげさまでお客様やお得意先様に「いつも綺麗な箱を納品してくれてありがとう。ハマノパッケージさんの箱は安心してみていれます」と言われます



皆さんの頑張りで今日も仕事に張りが出ますね

2008年12月18日
夜食のドーナッツ

夜遅くまで残業があるのでそんときはなにかを買ってきたり、また出前たのんだり皆さんの応援したりしてます。今日はドーナツ〓それもミスターです〓。ミスやミセスの人もイーティングオッケーですけど?〓というまもなく皆さんはココアとかコーヒー作っておいしそうに食べてくれました。明日は何を用意しようかなぁ(^O^)/

2008年12月15日
スキルかマインドか

いいお話をまたまた聞きました

ある会社の社員さんで本当に素晴らしいスキルを持っている人がいますがまだまだ人間性が未熟です。当然社内でも衝突が絶えません。その人は仕事にとって当然の事をしていますし、正解なことを言っています。

正解な事を言っているだけに先輩も上司も反論できません。

そして周りはその人には近寄り難くなります。

そうするとホウレンソウがしにくくなります。

【問題が発生】ちょっと言っておけば大問題にならなくて済んだことをそのホウレンソウがしにくい状況にあるから言わずにやり過ごした結果、ダイチョンボにつながる

お客様に迷惑がかかり

社内では暗雲の雰囲気になり

会社の雰囲気が悪い方向へぐるぐる巻かれるようになり収集がつかなくなる

全体がギスギスして何とか仕事だけをしているだけの状態になる

まず、問題はスキルを優先して、人間性を後回しにした事にありそれに謙虚に向き合い

軌道修正して改善の方向へ大尽力する

その際人間関係のことですから「しこり」をまず取りぬぐわないといけません。

その為には一度問題を発生させた側にけじめをつけるためにまた、相手に人間関係を取り繕ってもらうために誠意をもって『詫びなければ』もとには戻らないという事です

大修繕は詫びることからしかはじめられないとの事です

「きっちり」と相手の心に届くように『詫びる』です

と教えていただきました

感謝

2008年12月14日
よかった♪ よかった♪

またまたいい話を聞きました

「コミュニケーション重視型経営の効用とその進め方」と題しまして、ヒューマンケア コミュニケーションズ株式会社 湯ノ口弘二氏の講演を聞きに神戸へ行きました。 むっちゃ納得しむっちゃ活かせると実感できました。 内容的には会社の皆さんのことを理解し、上手くコミュニケーションをとって、会社を充実させていきましょうという事でした。今は心の時代であり個性の時代または社員同士力を合わせていかないといけない時代と思います。そして講演の中では人は人と違って当たり前自分の思い通りに人が動いてくれなくて当たり前それをわかった上で協調する方法を学び、それを体得してそして力を合わせるコツ学びを実践していきましょうという事も言われていました。同じグループの人のなかに素晴らしい人がいて、自分の思い通りに人は動いてくれないよねぇという話になって、「私は昔はなんで出来ないのと部下や後輩に思っていたけれども、最近は出来るだけぐっとこらえてその人達の様子を見守るようにしています。そしてそれを「なるほど」と自分の中に理解として受け入れるようにしています」とのことでした。なかなかできないよね?と感心しました。また、ある方は失敗しても今までは怒鳴り散らしていたけれども最近はその失敗を逆に「おしいなぁ?」「次頑張ろうな」みたいな雰囲気にしていくとその人は次からは失敗をしなくなってきて雰囲気も良くなっていくとのことでした
なかなかできないよねぇ?とこれも感心しました。

それから大事なことは覚えたことは行動に移すことが大事だといわれました。要はインプットしたものはアウトプットしないといけないという事です。確かに私自身も色々な学びをしてきました。しかし、人に伝えたりしてきたことは本当に少ないと思いました。また、実践できていることも少ないと感じました。

ここでは書ききれない量のいい話しがたくさんあり非常にためになりました

楽しんで真剣にやっていこう?

2008年12月13日
感動の一日の始まり

世界的な金融不況のあおりを受けて国内でも大中企業が派遣社員の契約打ち切りや内定者の採用取り消しを余儀なくされています

それの逆風を行くかのようにMKタクシーは1万人の雇用計画があることを表明しました

また一時的かもしれませんが日本郵便が大規模な雇用をしております 

いたしかない企業もあれば画期的発想をしてこの時期だからこそ逆転の発想的な企業もあり

本当に素晴らしいことだと自分の仕事に対する意識に新たな提言を頂いたような気持ちです

我が社は大規模な不採用や雇用はありませんが、少なくとも「人」が企業や仕事を作り上げている
大事な「財産」だという事を理念において会社を成長させたいと思います



今朝嬉しいことがありました

新入社員のN君が朝礼の中で今日の朝礼当番ということもありますが、発表のコメントのなかで
「各ポジションの皆さんの協力と頑張りの結集でお客様に商品の納品やそれを安心感に替えて
お客様を作り出している」とコメントありました

彼は25歳です。感動しました。新入社員ですから会社や私が教育したのではありません。

もともと感性を持っている人財だと感じました。ものを見る目線が素晴らしいと思いました。

この言葉を聞いて勇気や感謝が込み上げてきました。

ありがとう まだまだ頑張ろう!



2008年12月10日
今日思いました

人って全て「こころ」で生きているのではないだろうかと思います

「カワイイ」「オシャレ」「欲しい」「買おう」「喜ぶだろう」「これだったら似合うだろう」

これは全て相手の事を少なからず考えながら「ワクワク」しております

こんな状態をイメージしつつ箱を作っていきたいな?と思っております

 箱 箱

ワクワク 楽しい? 感動 嬉しい? 感動のあまり泣けてきたー やったー
やっほ? ヤッホー ラッキー ギャッハッハ? ありがとう むっちゃくちゃいい!

やっぱワクワク感動しないと『生きた表現』が出来ない

今日はちょっと烈しい?  かも

 

2008年12月 9日
頑張ってるなぁ?

今日はチラッと工場の中を見ました

その時素晴らしい光景を目にしました それは働いている方の仕事ぶりでした 感動しました
今まではその仕事を幹部がすることになってました それは「幹部しかわからないだろう」とか
「幹部以外にそんなことをさせたら責任が重いだろう」といういわば『固定観念』でした。
あちゃーと思いました。何に?? 勝手な線引きは人のやる気や成長をそこで悪い意味で
釘を刺し止めてしまうことにつながります。それを工場がチームワークが誰かのリーダー
シップがその固定観念をぶち破ってくれました。

素晴らしいことで、自分の限界は他人の限界ではないことに気付かされました。

ありがとうございました。



これは「感動の貼箱」の一部です
近くで見たら本当に感動します


2008年12月 8日
社長の仕事って?という質問を受けました

今日は我社の仕事の現場や仕事の流れを具体的に見させてもらいました

でもあんまり見ないほうがいいのかなぁと思いました

変に意識しても申し訳ないし、また瞬間だけ見ても実態がわからない 等が理由ですね

では社長は何をする人なのか?全く現場の担当者に任せきっていいのかという事も

意見として出るでしょうが・・・・

我社は自主性を優先します 優先するようにしています

「この会社はいい人材が多いですね」って言われました。嬉しかったです。本当に照れました。

私は何もしていません (もしかしたら昔はガミガミ言ってました)

でも今は「ありがとう」を増やしました。

まだまだですけれども

「北風と太陽」をやっていこうと思っています。でもまず自分自身に対しても行う必要がある

と思いました。

メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報