スタッフブログ

2013年1月 7日
今年の目標

こんにちわ、企画のエビです。

ハマノパッケージでは毎月1日は社員、パートさん、社長、会長が
集まり朝礼を行っています、今月1日は冬季休業だったので今日全体朝礼を行いました。

最初に社長と会長の挨拶があり、そのあと従業員が今年の目標にする事、
チャレンジする事をひと文字で表現したものを紙に書いて持ち寄りひとりづつ発表しました。

DSCN5168.JPG DSCN5169.JPG

皆さん真剣に考えてこられたようで、各々の部署で任されている仕事、
取り組まなくてはいけない事に関してを一文字で表現されている方が多かったです。

私エビが考えた一文字は....

DSCN5171.JPG

Nです!
その意味はといいますと、NEW、NEXT、NIPPONです(ホンダさんの軽自動車Nシリーズのキャッチコピーと同じですね)
NEWは新しい事に挑戦する、新しい物を創るという想い、
NEXTは次のハマノパッケージ、3年後、5年後、10年後のハマノパッケージの在り方を考えて1日の仕事に大事に取り組む想い、
NIPPONは日本という恵まれた環境で仕事が出来ることを感謝する想いを表現してNにしました。

1年間この目標を忘れずに、全力で仕事に取り組みます。

2013年1月 5日
本日、仕事始めです。

企画のエビです。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

ハマノパッケージは本日1月5日が仕事始めです、
社長、会長の年始挨拶から始まり、いつもとは違う雰囲気、
緊張感のある中、年明けの仕事がスタートいたしました。

営業は早速、年始挨拶に大阪方面へ出かけたのですが
今年も弊社のメモボックスを持参しています。

2013-01-05 13.19.59.jpg 2013-01-05 13.21.01.jpg

今年の干支はヘビということで、
ヘビの箇所だけ、箔押しが赤色です、
メモボックスなので中には勿論メモ用紙が入っています。

2013-01-05 13.21.35.jpg

このメモボックス毎年好評をいただいていまして、
特に女性の方に気に入っていただけ、ご愛用いただいています。

DSCN5161.JPG

デスクの上に置いておくと片手で蓋を開けて、
メモ用紙をとることが出来るので便利です。

週明けも弊社営業がメモボックスを手土産にお客様のもとへ
年始の挨拶にお伺いしますので、よろしくお願いします。




2012年12月29日
冬季休業のお知らせ

冬季休業のお知らせ

誠に勝手ながら12月30日~1月4日まで
冬季休業させていただきます。

DSCN5152.JPG DSCN5153.JPG

新年度も何卒よろしくお願いしたします。


2012年12月29日
本日、仕事納めです。

こんにちわ、企画のエビです。

本日、仕事納めということで
会社内の大掃除をしました、
今年も一年ありがとうの想いを込めて
皆で綺麗にしました。

DSCN5140.JPG
営業車に感謝。
手洗い洗車で洗い残しなくピッカピッカ。

DSCN5148.JPG
機械に感謝。
年末の忙しい中、短期パートさんも大掃除に参加してくださいました。

DSCN5150.JPG
事務所内のシュレッダーにも感謝。

このブログを書いている時点で、大掃除もほぼ完了したので
これで、来年度も気持ちよく仕事に取り組めそうです。

2013年度もハマノパッケージをどうぞ宜しくお願いいたします。





2012年12月26日
紙管ではなく、丸い貼り箱です。

こんばんわ、企画のエビです。

DSCN5114.JPG

今日は丸い箱(丸箱)を作ってみました、
紙管ではありません、貼り箱タイプの丸い箱なのです、
弊社では年間約300万ほどの箱を製造・出荷しているのですが
圧倒的に四角の貼り箱が多いです、丸の貼り箱も増えたらいいなぁ
という個人的な思いからこの箱を今日は作ってみました。

DSCN5116.JPG

さて、箱なのですが天面は生地と色上質の黒の合紙の生地を用い、
側面はコートボールに友禅紙を貼り混んだ仕様にしています、
天面と側面に見えるインロウの黒色と赤を基調とした友禅紙が
非常に相性よく仕上がっています。

DSCN5115.JPG

箱に何を入れたらいいかを想定せずに設計・デザインしたので、
写真撮影用に取りあえず和菓子のダミーを入れてみました。
良いねぇ。

2012年12月25日
ワインの入る貼り箱です。

こんばんわ、企画のエビです。

皆さん忘年会はもうお済でしょうか?
ハマノパッケージでは12月15日に行ったのですが、
二次会のカラオケで余ったワインを私が頂いたので今日は
そのワインが入る貼り箱を製作しました。

DSCN5109.JPG DSCN5106.JPG

赤ワインなので貼り紙はワインをイメージできる色の紙をチョイスし
形状はインロウ式で製作しました、インロウ式とはかぶせ式(C式)と呼ばれる身箱と蓋箱から
成り立つ貼り箱の身箱の内にもう一箱身箱が入っている形式で、
そのインロウが存在する事で箱に厚みが出来て高級感を演出する事が出来ます、
また、機能としても箱内で生地の壁が二重になることで、
ちょっと重たい物が入ってもつぶれにくく耐久性のある箱に仕上がります。

インロウ式は更に種類を分けることが出来ます、
ワインをいれている箱のように蓋を閉じてもインロウが見えているタイプ、
業界ではインロウちら見せと呼んでいます(笑)、
下の写真のように蓋をするとインロウは見えないタイプなんかもあります。

DSCN5111.JPG DSCN5110.JPG

仕切りも設計したので箱の中でビンが回転することなくビンはしっかりと固定されています。
ワインを大切な方に贈りたいがサイズの合う箱が無くて困っていらっしゃる方は是非ご相談ください。




2012年12月22日
白さが際立つパッケージ

こんにちわ、企画のエビです。

今日は私の仕事内容と美しい貼り箱の秘密を語らせていただきます、
私は営業企画で設計を任されていまして
商品開発、マーケティング活動などの業務を行っています。

商品開発の主な内容は、貼り箱で新しい形状のパッケージを考案したり、
商品をよりよく見せるためのデザインなどを研究しています。

その研究内容に、人はなぜ高級感を感じるのか?というものがありまして、
贈り物を頂いた時に使われている箱・パッケージを見た瞬間に高級感を感じる理由を
追求しています、
その理由のうちの一つ、色について説明いたします。

DSCN5104.JPG

お使いのパソコンモニターによってはちょっと分かり難いのですが、
赤色線を境にして右と左では箱の色が少し違うのがご確認いただけます、
この原因は貼り箱に使用している生地の表面の色の違いにより起こる現象で、
赤線の右の方は紙器業界で両白と呼ばれている、生地の表面も裏面も白い色のもの、
赤線の左の方は片白と呼ばれる片面だけが白色で反対面はネズミ色を
している生地を使用しています。

左側は生地を包んでいる紙(貼り紙と呼びます)が白色なので
生地のネズミ色が透けて見えて、灰色がかった白色になってしまうのです、
一方で両白の方は貼り紙の下地が白色なので白さがより際立って綺麗な色に見えるのです、
好きな色って人の好みなのでどちらが良いかは断言できませんが、
皆さんはどちらに高級感を感じますか?



2012年12月21日
もうすぐクリスマス♪

こんばんは、企画のタイです。


もうすぐクリスマスですね♪
どこへ行ってもクリスマスモード一色で、なんだかウキウキしちゃいます。

先日、企画室の片付けをしていたら紙袋がいっぱいになっていたので、
紙袋を素材にこんな箱を作ってみました。
ちょうどいい柄だったので、貼り箱にリメイクし直しました。

DSCN5081.jpgDSCN5086.jpg
DSCN5088.jpgDSCN5091.jpg

大手コーヒー屋さんの紙袋です。
昨年のデザインの紙袋と今年のデザインの紙袋です。

中を開けると、
DSCN5101.jpgDSCN5094.jpg

こんな感じに☆

紙袋なので、紙が元から折れている所や、持って帰る時にしわになってしまったりと、
色々難点がありますが、それはそれで味のある箱になっています。

断捨離ブームで捨ててしまえ!!っという気持ちもあったのですが、どうしても取って
おきたいモノは、ついつい捨てられず取っていたいものです。
「取っておきたいからこそ、別の形で利用する。」
そんな事が出来ないかな?と考えたのが、この箱たちです。

捨てるにはもったいない!と思って頂ける箱作りに励みます!

2012年12月20日
年賀状の準備

こんにちわ、企画のエビです。

皆さんはもう年賀状を書かれましたか?
弊社では、今日から年賀状の印刷を始めました。
今年お送りする年賀状は約650枚です。

DSCN5076.JPG

お客様、取引先の方、名刺交換をさせて頂いた方、
様々な方にお送りしますが、今年も色々な人に出会い、
ご縁が出来た事に感謝です。
毎日製造しているパッケージはもちろんの事、年賀状にも想いをこめてお届けします。

2012年12月19日
プリザーブドフラワーのパッケージ

おはようございます、企画のエビです。

昨日から設計開発していたパッケージの紹介です、
私の母は趣味でプリザーブドフラワーをするのですが
人様に花をプレゼントする時に、パッケージが無くて困っている
と聞いていたのでこんな感じの箱を作ってみました。

DSCN5050.JPG

このパッケージですと頂いた人はもらった瞬間に中の花が見え、
しかもパッケージのまま飾って置くことが出来て花に埃が被らないので、
お手入れに手間がかからず便利です。

DSCN5051.JPG

和菓子を入れてみました(ちょっと似合わないか...)。

DSCN5053.JPG DSCN5052.JPG

このパッケージは蓋にPP(ピーピー)と呼ばれる透明の部材を
使用しているので、PPの間に写真や自分の好きな言葉などを
書いた紙などを挟んで毎日眺めるも出来ます、また箱の中には
日常生活で使う小物などを保管しておく事もできますよ。


メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報