スタッフブログ

2013年4月30日
紹介!

お久しぶりです。製造課センです。

ハマノパッケージに入社して3年目。
入社当時に感じた発見をみなさんにお伝えしたいと思います。


本日は箱を製造するにあたって活躍するモノを紹介します。

第一弾!
ラップです。
よく家庭にあるものではありません。とても大きいのです。

私も初めて見た時はびっくりしました。
右が一般的な家庭用ラップです。
何倍くらいあるのでしょうか。
 DSC02218.JPG

何に使うんだ?と思われるでしょうが、
積んだ商品が崩れないように固定したり、汚れないように保護する為に使います。

 DSC02219.JPG

脇役ではありますがなくてはならない存在です。

他にもいろいろありますので、紹介していきたいと思います。

2013年4月30日
本日、ハマノパッケージは営業してます。

こんにちわ、開発のエビです。

去年の11月10日から取り組み始めたブログ
毎月初めに思うことは「よし、今月こそは毎日ブログをアップするぞ!」
と決意するのですが、今月も挫折↓しかも1日からである
4月1日はエイプリルフールだからネタはいくらでもあったはず、それなのに書けなかった。

プライベートではmixiやfacebookもしてましたが
すぐに飽きてしまった私...だが会社のこのブログは続いている。

明日から新しい月が始まります、5月こそは毎日アップするぞぉ~。


2013年4月27日
ファスナー付きパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

今日は製造のやすさんが現場の忙しい合間を縫って
製造技術の開発に励んでいました。

どんな物を開発してたかと申しますと、

DSCN5734.JPG DSCN5737.JPG

ファスナー付きの箱です!
まだ、貼り紙を貼った箱には試していませんが
コートボールと生地にファスナーを取り付けています
ファスナーと生地を取り付けている糸が見えて
なんか手作りしたんだぞみたいな感じがして超いいね。

DSCN5735.JPG

このファスナー付きの箱のアイデアは弊社のお客様
(デザイナーさん)から問い合わせいただいて取り組んでいます。
ブログをご覧いただいている皆さんも
「こんな箱出来るんだろか?」とアイデアをお持ちでしたら
是非お問い合わせください、ハマノのがお客様と一緒に箱作りいたします。

あっ!
因みに皆さんはファスナーって言います?それともチャックですか?
どちらを言うかで年代がわかるみたいです(笑)



2013年4月26日
姫路は革産業、革細工が有名なんです。

こんにちわ、開発のエビです。

今日は姫路市内の革を扱っている会社へ訪問してきました
訪問目的の詳細は記載できませんが(すみません)
貼り箱と革のコラボと書いておきます。

姫路は革産業が盛んで成牛革の生産量が全国で約7割の
シェアを誇っています、そんな地元企業の力をおかりして
皆様に面白くて素敵な物を届ける事を目指しています。

商品化出来ましたらまた発表しますので乞うご期待ください。


2013年4月24日
白駒妃登美様がハマノパッケージに

こんにちわ、開発のエビです。

人生に悩んだら「日本史」に聞こう
感動する!日本史 の著書で有名な白駒妃登美様の
講演会が昨夜姫路で開催されました、講演の打ち合わせ
の為にハマノパッケージに寄って頂き、打ち合わせ後、
社員一同よりメモボックスをプレゼント。

IMG_5156.JPG

「可愛いぃ~」と喜んで頂き社員一同感謝感激しました。

IMG_5164.jpg

私も講演会に参加し、終了後は本にサインをもらいました、
たくさんの人たちに一人ずつ丁寧にサインを書き言葉を掛けて
下さった白駒様に感謝です、私は二冊も書いてもらいました。

DSCN5728.JPG

2013年4月23日
ハンドバッグのような貼り箱

こんにちわ、開発のエビです。

DSCN5722.JPG DSCN5723.JPG

今日はHARIBAG(はりばっぐ)のご紹介です。
開発段階のパッケージなのに既に名前が付いています(笑)

形状はインロウ式、製作方法はブログで以前からご紹介している、
箱にアールがある形状に貼る加工方法を応用して製作、取っ手の部分は
社内にあった紙袋の物を流用しました、紙はミリオンと呼ばれる
ピンク色でエンボス模様が正にハンドバックぽいものを使用。

化粧品が入る箱をイメージ、デザインしたので
実際に化粧品を入れて撮影。

DSCN5724.JPG

うん、よく似合っている!

2013年4月19日
ロック付きパッケージ 鍵

こんにちわ、開発のエビです。

DSCN5716.JPG DSCN5718.JPG

今日は箱にロックを付けてみました
箱形状はブック式、生地に穴あけ加工を施し
穴に金具を取り付けてます、一個だけの試作製作なので、
金具を曲げたりの作業は手作業でしてます
大量生産するための金具取り付け機械ってあるんですかね?

DSCN5719.JPG

ハマノパッケージでは捨てられない箱作りを目指しています
贈り物としての用途を終えた後でも、プレゼントされた方に
後使いして頂けるパッケージ
可愛くてとって置きたくなるパッケージ
日常生活で主役になるパッケージ

皆さんのご家庭であと使いされている貼り箱
もしかしたらハマノパッケージ製かもしれませんよ。

2013年4月18日
ハート型パッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

今日はずっと前に開発に取り組んでいた箱をご紹介

DSCN5715.JPG

ハート型の箱です、一般的なハート型の箱とは違います
蓋をよくご覧ください、紙を折って生地を包み込んでいます、
弊社オリジナル商品、プリーツと同じ製法、一枚の紙を折り加工
することで独特の形状を作りだしています。

DSCN5714.JPG DSCN5713.JPG

ハートを4つ集めることで四葉のクローバーのようなパッケージになり、
結婚祝いや結婚記念日に使って戴きたいギフトボックスに仕上げています。



2013年4月17日
貼り箱の角を丸くする パートⅡ

こんにちわ、開発のエビです。

昨日ブログで紹介した角が丸い箱を身箱・蓋箱も設計し、
インロウ式でサンプル作製しました。

DSCN5710.JPG DSCN5711.JPG

DSCN5712.JPG

四角い箱とは違い、手のひらが箱全面にフィットし
紙の温もりをより感じやすくなってます。


2013年4月16日
貼り箱の角を丸くする

こんにちわ、開発のエビです。

今日は角が丸い貼り箱を設計しました
貼り箱は角がピシットしていて当たり前を打ち崩すべく挑戦。

とりあえず試作ですので同サイズで製作した
四角の貼り箱と細部を写真で比較してください。

DSCN5706.JPG DSCN5707.JPG

箱の一部にアールがついている形状ですと生地を包み込む貼り紙を
通常なら二枚か三枚で貼る形状に設計しますが、コストを抑えたい
ので一枚貼り出来る様に設計しました。

まだまだ研究開発中の貼り方なので、実際に量産出来るのか
コストも抑える事が出来るのかは見えて来ませんが、
皆様にお届けできるように頑張ります。


メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報