スタッフブログ

2013年5月13日
バタフライ式貼り箱完成

こんにちわ、開発のエビです。

先週ブログでアップしたバタフライ式の貼り箱
設計完了し貼り紙を貼ってみました。

DSCN5775.JPG 

カシメが足りなかったので上の段の箱は片方にしかありません。

DSCN5777.JPG

カシメを使った箱で他にも思いついたものが有るので
また設計サンプル製作してみます。


2013年5月11日
暑い季節に食べたくなるお菓子はゼリー

こんにちわ、開発のエビです。

今日はこれからの季節にぴったしな箱のご紹介です
ゼリーを入れる箱です、残念ながら貼り箱ではありません...

DSCN5767.JPG DSCN5769.JPG

サイド面に穴が空けられていて涼しい感じが表現できています
熱い季節に食べるお菓子と言えばやっぱりゼリー
ゼリーが入っている箱はトムソン箱が多いのでちょっと変わっていて
目を惹き面白いと思いませんか?

2013年5月11日
ランジェリー?コルセット?

お久しぶりです!
開発のタイです。

約1ヶ月ぶりの登場です♪

今日は、コルセットをモチーフに箱を開発してみました。
コルセットというよりも、女性のお洒落な下着のようなデザインになっています。
IMG_1739.JPG IMG_1744.jpg

表面の紙に黒の光沢のある印刷をし、黒のレースを表現してみました。
IMG_1740.jpg

いつもは私自身でデザインから製作まで行うのですが、
今回は、箱の全体のイメージ・デザインを私が行い、設計と製作をエビが行いました。
IMG_1741.JPG

出来上がってから、革ひもを通す予定だったのですが、
こんなに早く出来上がるとは思っておらず、開発室にあったヘアゴムで代用する考えをエビが出してくれました。

革ひも以外にもリボンなども考えていたのですが、手持ちが今回は用意出来ませんでしたので、近々アップしたいと思います♪

2013年5月10日
スニーカー型貼り箱、運動靴型貼り箱

こんにちわ、開発のエビです。

今日はスニーカーをイメージした貼り箱を作ってみました。

DSCN5759.JPG DSCN5760.JPG

生地に小さな穴をあけておきハトメを取り付け、ゴムひもを
通しています、箱のサイドには革をロゴ抜きしたものを
貼り付けてアクセントを付けています。

ハトメの穴サイズが小さかったのでゴムひもを穴に通すのに
時間が掛かりました、商品化するなら改善点の一つです。

DSCN5764.JPG DSCN5762.JPG

この箱は実は以前ブログで紹介した
あきた新幹線スーパーこまちの設計図をそのまま流用しています。
ハトメを取り付けるための穴を図面に追加しただけなので、
設計時間は5分程、開発時間も色々と考え効率よくするようにしています。


2013年5月 9日
アベノミクスを箱で表現

こんにちわ、開発のエビです。

今日は最近流行の言葉「アベノミクス」を表現したパッケージのご紹介。

DSCN5755.JPG

ジャ~アン!

DSCN5757.JPG DSCN5758.JPG

底上げ入りの貼り箱です。

「アベノミクス」って私的には簡単に説明するなら景気の底上げと
理解しているので底上げ入りの箱ってアベノミクスを表現できてるかなと思っています。

ハマパケとしましては、お客様が衝動買いしたくなる購買意欲をくすぐる
パッケージをどんどん作りだして景気の底上げに貢献するぞ。



2013年5月 8日
パッケージ教本

こんばんわ、開発のエビです、本日は私用により急遽欠勤いたしましたので
ブログを日付変更前にアップしております、ごめんくださいませ♪

今日は出勤してないので自宅の蔵書のひとつをアップ

130508_2344~01 (1).jpg

海外のパッケージ出版物はすごいよ~

写真の本はパッケージの事について
書かれた本のなですが凄い分厚さでしょ
著作物なので中のページを撮影してブログにアップすると問題発生しますので控えますね

厚さ約7cm
総数は1000ページ!
小説家もビックリのページ数です
ありとあらゆるパッケージが網羅されている


2013年5月 7日
裁縫箱か工具箱なのか...

こんにちわ、開発のエビです。

今日はこんな箱を考えてみました

DSCN5746.JPG

バタフライ式貼り箱です
身箱の上にのっかてる箱が左に動きます

DSCN5747.JPG

自宅にある妻の裁縫箱をまねて設計してます
赤色の紙で貼ったら工具箱にもなるかな。

設計中ですので乞うご期待を。




2013年5月 7日
メディア掲載されました。

こんにちわ、開発のエビです。

日経ものづくり2013年5月号が発売されています

「独創的な製品を生み出すためのイノベーティブ思考法」
【第4回】議論を通じて得られた仮説を現場観察や試作によって検証する
の記事内でハマノパッケージの事例が取り上げられています、ハマノパッケージが
商品の開発を行っている思考法・手法を実践する上での要点が分かる内容であります。

↓記事冒頭がご覧いただけます。



2013年5月 2日
収納箱設計完了

こんにちわ、開発のエビです。

昨日ブログで紹介した生地だけ設計を終えていた
収納貼り箱の貼り紙も設計し、サンプル製作しました。

DSCN5743.JPG DSCN5744.JPG

外側の紙には皮のような高級感漂う紙を使い、中の小箱は黒色の
上質紙を貼り、汚れても目立たないようにしています。

DSCN5745.JPG

箱の円部分があまり上手く貼れてないので
商品化出来そうなら図面の修正が必要ですね。



2013年5月 1日
今日は設計三昧です

こんにちわ、開発のエビです。

今日は朝礼後から図面を引きまくっている、
途中一時間程会議をはさみ、今このブログを
アップした時点で7点仕上げています。

今日は昨日から設計中の箱をご覧ください。

DSCN5739.JPG DSCN5741.JPG

生地の設計しか済んでないので、貼り紙は貼られていません

身の周りに転がってそうなものを保管する貼り箱に
してもらえたらと思い設計製作しています
子供部屋で使うならボールペンやハサミ、定規なのど文房具
リビングならテレビ、ハードディスク、照明のリモコン
などを収納出来る大きさです。

明日中には貼紙の設計出来るかな...



メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報