スタッフブログ

2013年6月29日
コンセプト商品を追加しました。

こんにちわ、開発のエビです。

コンセプト商品紹介に開発中のパッケージをアップしました。

ホームページリニューアルから半年以上経ちますが、コンセプトは
初のアップです、ブログを毎日チェックして下さってる方には
「あ~あの箱かぁ」「見た事あるわぁ」と感じられるでしょうが、
是非、もう一度ご覧ください。

2013年6月28日
明日ワークショップ開催です。

こんにちわ、開発のエビです。

先日もご案内しましたが、明日は社内で
ワークショップを開催します。

準備も着々と進んでいます、

DSCN5986.JPG
塗り用の箱見本

DSCN5988.JPG
従業員とお客様の名札

DSCN5985.JPG
会場のイスと机のセッティング

参加して下さる方に喜んで頂けるよう頑張ります。

2013年6月27日
お客様からお喜びの声が届きました。

こんにちわ、開発のエビです。

お客様の声で
からすみ屋様のご感想をいただいております。

からすみ屋様のホームページも是非ご覧ください。

この度はお忙しい中、取材・撮影にご協力いただき誠にありがとうございました。

2013年6月26日
社長開発のパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

今日も現場よりサンプル出来上がってきました。

130626_1700~01.jpg

同サイズの貼紙違いのパッケージ、社長依頼の案件です
貼り箱としては完成していますが、この箱に社長自ら手を
加え、更に驚きの製品にして頂きます、完成が楽しみだなぁ~。


2013年6月25日
ワークショップを開催します。

こんにちわ、開発のエビです。

ハマノパッケージでは今週の土曜日に貼り箱製作体験教室
(ワークショップ)を開催します、10組23名の方が参加予定。

従業員一同が役割を分担し参加者の方を迎えます、
好評でしたら今後も開催するかもしれないので
ブログでの情報をお見逃しない様にお願いします。


2013年6月24日
紙で指を切ると痛い。

こんにちわ、開発のエビです。

今日は朝から生地で指を切ってしまった、
今もズキズキして痛い、紙の繊維はギザギザに
なっていて、紙で切ると傷の断面積が広くなり
痛みが強くなるらしいです。

皆さんも経験ありませんか?
ネットで購入した商品の段ボール箱を開封する時に
段ボールの縁で指を切ったとか。

130624_1655~01.jpg

段ボールには指の怪我を防ぐ加工方法があります、写真のように
パッケージの縁をギザギザに加工するのです、そうする事で、
縁に指をずべらせて切ることを防ぐのです。
パッケージを作る際にトムソン加工と呼ばれる
紙をプレスで刃物が付いた木型で加工する作業があるのですが
その木型の刃を直線の刃で作るのではなく、ナミ型になった
刃を使用しているのです。


2013年6月21日
インロウ式パッケージをコスト削減

こんばんわ、開発のエビです。

今日は勤務中にブログアップする時間が
作れなかったので久しぶりの自宅からアップ。

本日はサンプル部材カット、ホームページ更新用の素材作成で
忙しい合間をぬって、インロウ式の箱のコストを抑えれないかと考え
新しい製造方法・貼り方を試してみました、技術的な事になり退屈な
話になるから詳しくは書きませんが、完全に失敗しました!!!

innrou.JPG

貼りあがったプロトタイプからは、チープさしか感じられない
これだと従来の貼り方の方が断然いいねいいねと認識するに至りました。
インロウと身の境の貼り紙の貼りこみと折込み処理が雑になっていて
残念な仕上がりです。

今日はこの設計方法ではダメ×っと分かったのが収穫であった。


2013年6月20日
4℃のパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

「ワーィ、プレゼント貰った~」

DSCN5917.JPG

37歳のおじさんでも知っているアクセサリーで有名な4℃である

「中身は何かなぁ?」とルンルン気分で見たら箱だけでした↓ガッカリ

DSCN5918.JPG

本当は製造のYさんが箱の研究にとご兄弟の方から
借りて持って来て下さった箱なんです、4℃の箱って
アクセサリー買わないと入手出来ないからめったと
研究できません、丁寧に扱わさせて頂きます、ありがとうございます。


2013年6月19日
パッケージの紙折り内職さん募集

こんにちわ、開発のエビです。

ハマノパッケージでは月曜日から内職さんの募集をしていました、
内職の応募に関して結構な数の問い合わせを頂き感謝しています。

さて、問い合わせのあった方に最初に尋ねていたことがあります
「室内・室外にペットを飼われていないか?」
「手荒れの症状がひどい事はないか?」
この二つの質問はお客様に不良、事故のない商品を届けるに際して
とても重要です、ペットを飼われている場合は体毛などが
パッケージに異物混入する恐れがあり、手荒れがひどい場合
は手袋をし作業しても血痕付着などの恐れがあるので、ペット
を飼われている方、手荒れの症状がある方は、申し訳ないので
すがお断りしました、せっかく電話をかけて頂いたのに申し訳ありません。
ハマノパッケージでは会社に来て仕事をされない内職さんに対しても、
厳しい品質チェック体制を実施して、弊社から箱を買って下さる
お客様、さらにはその先のお客様にも安心・安全な商品をお届け
しています。

2013年6月18日
屏風式パッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

今日は会社のサンプル棚にあった箱をご紹介

DSCN5910.JPG 

屏風式と呼ばれる左右に開くタイプのパッケージ、
本体を開くと中に5個の小箱が現れます。

DSCN5912.JPG

箱の上には紐が付いていて、引っ張ると箱が閉じる
仕組みになっており、箱の中に芳香剤を入れ、
天井や梁などから吊り下げれば、市販品にはない
お洒落な芳香剤としてパッケージを再利用できます。


メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報