スタッフブログ

2013年7月22日
土用の丑の日にはうなぎを...

こんにちわ、開発のエビです。

今日は土用の丑の日という事で従業員にうなぎ一匹が配られました。

IMG_1098.JPG

あっ!うなぎじゃ無くて春華堂さんのうなぎパイでした、うなぎ一匹配っても
捌く事を出来ない人がいてるから、うなぎパイが配られたようです。(笑)

さて土用の丑の日の由来には諸説ありますね、エレキテルで有名な平賀源内発案説が
よく知れ渡っています、夏に売れないうなぎを売れるようにする為に
「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」と風習があったのを利用し
「本日丑の日」と書いた紙を店先に貼りだす事で、うなぎが飛ぶように売れだしたそうです。
話の真偽はわかりませんが、「物が売れない、どうすればいいんだ。」と悩む事が多い
小売り店、経営者の方は今一度自社の商品・サービスの強みや売りが何なのかを
見つめ直してみてはいかがでしょうか、土用の丑の日の様にちょっとした事で
お客様の購買動機を刺激できます。

2013年7月19日
キノコの形のパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

キノコって可愛いんだろうか?
街へ出かけると、あちこちでキノコのストラップやぬいぐるみ、
陶器の置物などを見かけます、子供達にはおさわり探偵のなめこ
が人気あるみたいですね、このキノコブームに乗じたく、
キノコの形の箱を作ってみました。

DSCN6040.JPG DSCN6041.JPG

身箱には紙管を用い、を貼り箱仕様で設計製作、全体的に形がカクカクしてて貼りづらく
貼り作業を失敗、蓋と身箱のバランスも悪くキノコっぽくない
不細工な仕上がりになりました。


2013年7月18日
Alibabaのサイト改善

こんにちわ、開発のエビです。

今日はAlibabaの営業の方と打ち合わせをしました
Alibabaの説明は以下をご覧ください↓

営業の方によると、ハマノパッケージはAlibabaサイト内に掲載している
商品が不足しているようで、商品をどんどん追加してお客様がサイトを
訪問された時に魅力を感じるものにして下さいと助言いただきました。

振り返ってみると、今年の3月末から開発はわたし独りになり、
設計開発に力を注いでいたのでAlibabaは半放置状態になっていました
明日から少しずつ時間を作りサイト改善に望みます。


2013年7月17日
八角形のパッケージ

こんにちわ、開発のエビです。

今日は八角形の箱を設計しました、箱の中に入る物も
用意してあったので仕切りもついでに製作。

IMG_1081.JPG IMG_1082.JPG

マロングラッセを正八角形で18個入りにしたかったのですが
18個入りにすると箱サイズが大きくなり、マロングラッセの
入らないスペースを埋める仕切りが大きくなるので12個入りにしました。
四角以外の箱...三角形、五角形、六角形、七角形、八角形、
多角形のパッケージどんなものでも設計します、
貼り作業は手貼りになるので、お値段は四角形の箱より少し高くなるかもしれません。


2013年7月16日
夏の風物詩、ひまわり。

こんにちわ、開発のエビです。

IMG_1049.JPG
日曜日は佐用町へひまわりを見に行きました、約34万本のひまわり達がお出迎え。
毎年見に行ってますが今年のひまわりはみんな同じ方向を向き、丈や花のサイズも
同じ位のものが多かったです、この暑さはひまわりには快適な気候なのかな?

IMG_1062.JPG IMG_1065.JPG
帰りは弊社お客様の大黒屋様に寄ってお菓子を買いました
店内には夏の和菓子が盛りだくさん、あんみつとずんだもちとぶどう大福を購入、
帰宅まで我慢できずぶどう大福は車内で頂きました、ぶどうが一粒まるまる
入っていて、ぶどうの果汁が瑞々しく夏にピッたしな和菓子でした、
大黒屋様名物の大黒餅は既に売り切れで購入できませんでした、残念。

IMG_1063.JPG
大黒屋様は今年の12月頃にリニューアルオープンします
新工場は既に完成しており旧工場を解体後、新店舗の工事が始まるそうです、
たつの方面へお出かけでしたら是非大黒餅を味わって下さい。



2013年7月16日
夏の貼箱教室応募続々と!

こんにちは!
開発の田井です。

毎日暑い日が続いていますが、みなさまは大丈夫でしょうか?

最近の私は、ここ数年スポーツ飲料で水分補給を主におこなっていたのですが、
スポーツ飲料の甘さが今年はいつも以上に甘く感じ、今年は水と干し梅で水分と
ミネラル補給に切り替えました。
甘味物大好きなんですが、スポーツ飲料の味に飽きてしまったのかもしれません。


前置きが長くなりました。
ハマノパッケージ今年の夏は、地域限定で貼り箱教室をおこなう事になりました。
先日、応募用紙をお配りしたところ続々と応募が届いております♪

まだまだ余裕がございますので、ご応募お待ちしております。

2013年7月13日
仕事の優先順位

こんにちわ、開発のエビです。

IMG_1023.JPG

今日は以前から片づけなくてはと思っていた棚の整理をしました。
わたしのデスクの右手にはサンプルカッターがあり、背後には
生地と貼紙を保管しておく棚を置いています、その棚の一番上
そこにはロール状の紙や不織布をドカドカと積み危険極まりない状態、
就業中に地震が来たら怪我間違いなし、そんな状況を本日やっと改善、
「忙しいから、あとにまわすか。」と延ばし延ばししてる事って皆さんはありませんか?

IMG_1037.JPG
棚から降ろした紙はどこにいったのかなぁ~



2013年7月12日
布貼りパッケージの中身は...

こんにちわ、開発のエビです。

社内の紙サンプル帳棚を整理していたら、布貼りの箱を発見。

IMG_1021.JPG

箱に貼ってあるシールの解説を読むと、布はデザイナーの
アレキサンダー・ジラルドさんがデザインしたものです。
箱に入れて販売されている本と言えば辞書、辞典、デアゴスティーニなどが
挙げられますがそういった本は大きくて重いか、付録がついてるものに
多く見受けられるので、普通の本が箱に入れての販売は珍しいですよね。

IMG_1022.JPG


2013年7月11日
紙管も対応しています。

こんにちわ、開発のエビです。

ハマノでは紙管も取扱いしています大小様々なサイズに対応

最小サイズを写真でご覧ください

IMG_1017.JPG IMG_1020.JPG

商品が入る箇所の直径12mmに対応可能です
貼り箱一筋59年とホームページに記載してますが紙管も対応可能ですよ。


2013年7月10日
メモ帳で気分転換

こんにちわ、開発のエビです。

ハマノで取り扱っている貼り紙は使用前ですとほとんどが
サイズは788×1091mmです、その状態の真っ新の紙は全紙と呼ばれます。
全紙をサンプル作製で使うと切れ端が残り小さく裁断された紙が溜まります、

DSCN6033.JPG DSCN6030.JPG

今日はそんな切れ端の紙を用いてメモ帳を作りました。
色々な切れ端を用いたので様々な色の紙が混じっています、
裁断した紙を種類ごとに集めるのが面倒だったのでページを
めくるごとに違う紙が現れ気分転換できます、仕事中にモヤットしたり、
アイデアが浮かばないなんて時に使って欲しいメモ帳です。

DSCN6031.JPG DSCN6032.JPG

メールでのお問い合わせ
  • お客様の声
  • 貼り箱制作実績
  • コンセプト商品紹介
  • 工場紹介
  • 工場紹介
ハマノパッケージの流通加工
ハマノパッケージ物語
スタッフブログ
お知らせ・更新情報